HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

レノバ、軽米町で40MWのメガソーラー、売電収入の一部を寄付

2018年4月6日

レノバは、中国Sky Solar Holdings社、NECキャピタルソリューション(東京都港区)と共同で、岩手県軽米町にメガソーラー(大規模太陽光発電所)「軽米尊坊ソーラー発電所」を建設する。着工は今年4月、運転開始は2021年10月の予定。

完成予想図
(出所:レノバ)

事業者は「合同会社軽米尊坊ソーラー」で、出資比率はレノバが46%、Sky Solar Holdings社が45%、NECキャピタルソリューションが9%。レノバが手掛けるメガソーラーとしては12カ所目、軽米町では3カ所目となる。

また、3月30日付けでプロジェクトファイナンスを組成した。みずほ銀行を主幹事とし、融資シンジケート団には、地元企業の岩手銀行、東北銀行、北日本銀行のほか、みちのく銀行、山形銀行、青森銀行、秋田銀行、北都銀行、東邦銀行、荘内銀行の計10行、ならびにかんぽ生命保険、日本生命保険相互会社が参加した。

太陽光パネルの設置容量は約40.8MWで、連系出力は非公表。年間の発電量は約4714万kWhを見込み、これは一般家庭1万5800世帯分に相当する。売電単価は36円/kWh。

農山漁村再生可能エネルギー法のスキームを活用した事業で、売電収入の一部を軽米町に寄付する予定(関連記事)。施工に際しては、地元中学校の廃校舎を現場事務所として活用するほか、地元企業の活用、地元森林組合との協業などにより、地域活性化、経済貢献に取り組むという。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
太陽光発電・蓄電池・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る