HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

マスク氏の買収に先見の明 ソーラー会社との提携、他社も追随 (1/2ページ)

2017年10月1日

米テスラが昨年、太陽光パネルの設置などを手掛けるソーラーシティーを20億ドル(現在のレートで約2250億円)で買収した際、イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は多くの非難を浴びた。批判者らは当時、両社の相乗効果が一見して明白ではないなどと指摘していた。

 しかし現在では、16年間にわたり急成長していたソーラー市場の縮小に伴い、他の太陽光パネル設置業者も他企業との提携を目指している。太陽光パネル会社の長年の販売モデルである訪問営業や電話勧誘、ショッピングモールでの販売所設置にはコストがかかることが判明している。これらの会社は顧客開拓のためには大企業のブランドを活用する方がずっと効果的だと判断した。

例えば米サンランは、米最大のケーブルテレビ(CATV)会社コムキャストを通じてパネル販売を図る方針だ。両社は先月、コムキャストの広大な販売網を利用して同社の顧客2700万人を一部開拓することで合意した。米ビビント・ソーラーは、姉妹会社ビビント・スマート・ホームが提供するエネルギー管理システムとセットにしてパネルを販売する計画だ。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
太陽光発電・蓄電池・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る