HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

ポルシェ マカン 次期型にEV、生産開始に準備…ドイツ・ライプツィヒ工場

2020年7月10日

ポルシェは7月6日、次期『マカン』(Porsche Macan)に設定されるEVの生産開始に向けて、ドイツ・ライプツィヒ工場で準備を進めていると発表した。 関連画像を見る ライプツィヒ工場は2002年に稼働した。当初はSUVの『カイエン』を生産し、2009年からは『パナメーラ』、2011年からはマカンの生産も開始された。現在は、ベントレーの車体も生産している。 ポルシェは 次期マカンに設定されるEVの生産開始に向けて、ドイツ・ライプツィヒ工場で準備を進めている。ポルシェはライプツィヒ工場に6億ユーロ以上を投資。ポルシェは電動化に対応するために、ライプツィヒ工場を拡張している。 すでに、新しいボディショップが完成しており、次の段階として、建物内にさまざまな機械を設置していく。組立ラインは大幅に改修される。この改修が完了すると、次期マカンのガソリンエンジン搭載車、ハイブリッド、EVの3種類の異なるパワートレイン車が、同一ラインで生産することが可能になる。 また、ライプツィヒ工場のカスタマーセンターには2月、「ポルシェターボチャージング」と呼ばれる急速充電器が設置された。これは、ヨーロッパで最も強力な急速充電器で、再生可能エネルギーからの電力のみで稼働している。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

蓄電池、太陽光発電、オール電化の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

ECO信頼サービス求人採用映像



業界最新ニュース!
蓄電池・太陽光・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る