HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

ブロックチェーンで再エネ電源を特定可能に、みんな電力が電力取引システムを商用可

2018年12月19日

新電力のみんな電力(東京都世田谷区)は2018年12月、電源を指定して直接取り引きを可能とする、独自のブロックチェーンP2P電力取り引きシステム「ENECTION2.0」について販売を開始すると発表した。

同社はENECTION2.0について、2018年9月から同社と契約する発電事業者4社と需要家4社に先行提供し、実証を進めてきた。その結果、バランシンググループ(BG)内での発電量と需要量を30分ごとに個々にマッチングし、取り引きとして約定させることに成功した。約定結果はブロックチェーン上に記録されるため「どの電源からどれだけ電力を購入したか」を証明ができることになる。この結果をもとに、みんな電力では世界で初めてという電力トレーサビリティシステムの商用化を決めた。

先行実証に参画した発電事業者と需要家 出典:みんな電力
新宿マルイ本館におけるマッチング結果。左は9月3日の実績、右は9月度電源構成 出典:みんな電力

再生可能エネルギー由来の電力100%で企業活動を行う「RE100」への加盟企業が増加しており、欧州を中心に電力の供給源となる発電所を特定する電力トレーサビリティに注目が集まっている。ただ、これまでは年間単位の取引が中心となっていたという。一方、みんな電力が開発したENECTION2.0は、30分単位で、より精緻かつ低コストに電力のトレーサビリティを担保できるとしている。

今後は同システムをオープンなプットフォームで、誰もが活用できる環境を整えることで、日本の電力トレーサビリティを、世界で最も低コストかつ精度の高いものにしていくとしている。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
蓄電池・太陽光・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る