HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

フォルクスワーゲンが太陽光発電設備メーカーと提携の可能性。今後10年間で30車種のEVを投入

2016年8月27日

フォルクスワーゲン(VW)が、電気自動車(EV)の充電にも使用できる家庭用蓄電システムの計画に関して、ドイツの太陽光発電設備メーカーであるSMAソーラーテクノロジーとの共同開発を視野に入れていると、ロイター通信が報じた。

SMAソーラー社は蓄電技術の分野でメルセデス・ベンツの親会社であるダイムラーやテスラモーターズとも協力関係にあったので、自動車メーカーとの協働はこれが初めてというわけではない。ロイター通信によれば、SMAソーラーの広報担当者は時期尚早だとして詳細を明かさず、VWの広報担当者も詳細についてはコメントを控えたそうだ。

ディーゼル車の排出ガス試験をクリアするために不正なソフトウェアを搭載していたことが世界中で波紋を呼んだVWにとって、太陽光発電にしろ何にしろ、ディーゼルから方針転換することでスキャンダルの払拭を狙いたいところだろう。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
太陽光発電・蓄電池・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る