HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

テスラ株主総会、太陽光発電VB買収可決 環境

2016年11月19日

【シリコンバレー=兼松雄一郎】米テスラモーターズと米太陽光発電ベンチャー、ソーラーシティは17日、それぞれ株主総会を開き、株式交換方式によるテスラのソーラーシティ買収を可決した。手続きを近日中に完了させる。テスラは電気自動車(EV)、蓄電池、太陽光パネルを手がける総合再生エネルギー企業として事業を拡大する。

電池、太陽光パネルで提携しているパナソニックにとっても、生産面でさらに取引が拡大することになりそうだ。

テスラはソーラーシティと販売・マーケティング、部品調達、設置工事などを共通化し、初年度に1億5千万ドル(約165億円)のコスト削減を見込む。イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は「蓄電池同様、最高の性能で最も安い太陽光パネルを作る」方針を明らかにしている。EVで培った生産ノウハウを共有し、太陽光パネルでも一気に投資を拡大する見通しだ。

ソーラーシティの事業は米政府による太陽光発電への税制優遇に大きく依存している。再生エネルギー普及への関心が低いトランプ政権の誕生はテスラの買収にとっては大きな逆風で、株主の動向が注目されていた。

ただ、新政権が重視する国内雇用創出の面では、テスラは蓄電池と太陽光パネルの巨大工場で米国内に大規模に投資している。政策支援を新たに受けられる可能性もある。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
太陽光発電・蓄電池・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る