HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

タイ初のJCM、工場屋根に太陽光を設置し、自家消費

2017年8月25日

環境省は8月21日、日本とタイの間で実施される二国間クレジット制度(JCM)のもと、工場屋根を利用した太陽光発電システム導入プロジェクトを登録したと発表した。JCM全体では19件目の登録プロジェクトで、タイでは初めてとなる。

同プロジェクトは、同国サムラットプラカーンにある金属加工・家具製造工場の屋根に高効率太陽光パネルを導入することでCO2排出量を削減する。A-14工場(出力837kW)と本社ビル(出力157kW)の2カ所の屋根に合計994kWの太陽光発電システムを設置する。

発電した電力は全量自家消費する。CO2削減量は年間491tで、2020年度までの累積削減量は2200t、2030年度までの累積削減量は7110tとなる見通し。プロジェクト実施者は、日本側がパシフィックコンサルタンツ(東京都千代田区)とInterAct(東京都新宿区)、タイ側がSiam Steel International社。

JCMは、途上国への温室効果ガス削減技術、製品、システム、サービス、インフラなどの普及や対策による温室効果ガス削減・吸収に対する貢献を定量的に評価し、日本の削減目標の達成に活用するもの。JCMのパートナー国は17カ国。

これまでに登録されたJCMプロジェクトは、インドネシアが7件、モンゴルが4件、ベトナムが4件、パラオが3件、タイが1件。2030年度までの累積で5000万t~1億tのCO2の国際的な排出削減・吸収量を見込んでいる。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
太陽光発電・蓄電池・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る