HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

サンヨーホームズ、94kWの太陽光搭載の「タウンハウス」

2017年6月23日

サンヨーホームズは、4棟12戸のタウンハウス「スマeタウン・アーバンコミュニティ桑名」(三重県桑名市)が全棟完成し、6月18日に「街開きセレモニー」を開催した。連棟式の建て売り区分所有の住宅で、各棟に23.5kW、全体で93.6kWの太陽光発電を搭載した。

同社オリジナルの太陽光発電システム「so-Life II(ソーライフツー)」を搭載した。同システムは、日立製作所製の太陽光パネルとパワーコンディショナー(PCS)を採用した。タウン全体の年間予測発電量は10万2988kWh。固定買取制度(FIT)にもとづき、発電電量の全量を売電する。10年間で約4671万円の売電収入を見込んでおり、各住戸の管理費およびタウン全体の修繕費用に充当する計画。

タウン全体を区分所有方式で全世帯が共同所有し、住民による管理組合がタウン全体の維持管理を行うことで、町並み保全と資産価値の維持を行う。実際の維持管理は、サンヨーホームズ子会社のサンヨーホームズコミュニティ(大阪市)が行う。

そのほかにも、タウン内の共有空間(コミュニティスペース)は、一般車両が進入できない(通り抜けできない)敷地計画としており、子どもが安全に生活できる環境を整えた。敷地面積1728m2(522.72坪)。間取りは3LDK+タタミの間+WIC。専有面積は99.37m2。

サンヨーホームズは、事業コンセプト「エコ&セーフティ」のもと、住宅で培った省エネ・快適・高耐久のノウハウを街づくりにも活用し、高付加価値の住まいと街並みマネジメントによる街づくり「スマeタウン」を全国展開している。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

太陽光発電、オール電化、蓄電池の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

 

 

業界最新ニュース!
太陽光発電・蓄電池・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る