HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

コマニー、使用電力の17%が自社太陽光に 2040年に再エネ100目指す

2020年7月19日

間仕切りメーカーのコマニー(石川県小松市)は11月11日、本社工場に新たに設置した太陽光発電システム(600KW)が、同月1日より稼働開始したと発表した。これにより本社地区の発電設備の出力規模が1MWとなり、同社全体の電力使用量の17%に相当する電力を自社再生可能エネルギーで賄えることとなった。

同社は、2014年度から本社地区で出力400KWの太陽光発電事業を開始している。今回、新たに本社工場において、パネル枚数2,100枚、出力600KWの太陽光発電システムを設置し、年間発電量が673,000KWhとなった。

この発電事業におけるCO2排出削減量は310トン/年で、スギの木のCO2吸収量に換算すると、約14,500本相当の効果が見込まれる。

 

記事内容へ

 


 

 

 

 

 

 

 

成功コンサルタントは九州エリア(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・鹿児島県・宮崎県)対応

蓄電池、太陽光発電、オール電化の訪問販売ビジネス専門コンサルティング。株式会社 成功コンサルタント

成功に向けてのお問合せは、0120-946-581.営業時間10時~19時 ※日曜除く メールお問合せ

HOMEに戻るコンサルタント料金についてコンサルタントまでの流れ会社案内代表プロフィール

ECO信頼サービス求人採用映像



業界最新ニュース!
蓄電池・太陽光・オール電化などの新着情報をお届けします。

 

⇒ 全て見る

 

 

ページのトップへ戻る